IIJmio スマホ大特価セール 今なら他社から乗り換えで\110円/IIJmioへの乗り換え解説

【必見】IIJmioへの乗り換えタイミングとMNPにかかる日数を調査

【必見】IIJmioへの乗り換えタイミングとMNPにかかる日数を調査

・他社からIIJmioに「いつ」乗り換えるのがオトクか教えてほしい。
・具体的に『いつMNP転出』して、『いつMNP転入するか』も知りたい。
・他社からIIJmioへの乗り換えにかかる日数を知りたい。

以上の悩みを解決できる記事を書きました。

きたまる

私も他社からIIJmioに乗り換えたので
実際の乗り換えタイミングと乗り換えまでにかかる日数を本記事で紹介します。

<この記事を読んだらわかること>
・IIJmioへの最適な乗り換え(MNP)タイミングがわかる。
・乗り換えの流れと乗り換え時の注意事項がわかる。

結論として、IIJmioへの最適な乗り換え(MNP)タイミングは、20日前後となります。

なんで20日辺りなの?月末ギリギリかと思っていた。

きたまる

IIJmioへ申し込みしてから開通まで約1週間弱です。
ある程度余裕持って乗り換えをしたいので20日前後を設定してます。

<関連記事>
【4ステップで簡単】ドコモからIIJmioに乗り換える(MNP)方法
【4ステップで簡単】auからIIJmioに乗り換える(MNP)方法
【4ステップで簡単】ソフトバンクからIIJmioに乗り換える(MNP)方法
【4ステップで簡単】楽天モバイルからIIJmioへ乗り換える(MNP)方法

ではさっそく以下より詳しく内容をみていきましょう。

目次

IIJmioへの最適な乗り換え(MNP)タイミングが20日前後の理由

乗り換えタイミングは20日

乗り換えタイミングとして注目するポイントは、以下2点です。

  • 他社の携帯会社を解約するときは、一般的にいつ解約しても月額料金が満額請求
  • IIJmioの契約初月は、月額料金の日割り請求

⇒よって月末ギリギリに乗り換え完了するのがオトクになります。

ただし月末ギリギリを狙うとしても、『乗り換えにかかる日数』を考えなければなりません。

乗り換え時間を以下の通り考えた上で乗り換えタイミングを20日前後としています。

  • IIJmioへの乗り換えにかかる日数は計5日程度(SIMカード待ち時間含む)
  • SIMカード到着が遅れる可能性がある
  • IIJmioでは開通手続きできる時間帯が決まっている

IIJmioへの乗り換えにかかる日数は計5日程度(SIMカード待ち時間含む)

IIJmioへの乗り換えにかかる日数は『計5日程度』かかります。

具体的な乗り換えの流れは、以下の通りです。

STEP
MNP転出し、MNP予約番号を取得する。(現在契約中の携帯会社で行う)

約15分  例:【20日】

STEP
MNP転入申し込み(移行先の携帯会社で行う)

約15分  例:【20~21日】

STEP
新しいSIMカードの到着を待つ

3~4日  例:【24~25日】

STEP
到着後、APN初期設定を行う。

約30分  例:【26日~月末】

※MNPとは、携帯電話番号を変更することなく他の携帯会社に乗り換えることの総称。

結果、『合計5日程度』かかることになります。

ちなみにIIJmioの公式サイトでは、以下のように記載されています。

MNP転入にてお申し込みの場合
本人確認完了後、最短4日~5日でお客さまのご登録住所宛にSIMカードをお送りします。
※お客さまにてお届け希望日を指定することはできません。
なお、SIMカード到着後、開通手続きを行われた日がご利用開始日となります。

引用:SIM・端末は申し込み後どのくらいで届きますか?【ギガプラン・mioモバイル・mioサプライ】

<補足>
MNPの予約番号の取得=解約の予約

Ijmioに乗り換えたとき(初期設定が完了時)に前の携帯会社とは自動的に解約となります。

SIMカード到着が遅れる可能性がある

SIMカードは、通常2~3日で送られてきます。

しかし、申し込み状況によっては3日以上かかることもあります。
※月末は、申し込みする人が多いので注意

<3月末に申し込みし、4月の頭にSIMカードが届いてしまった場合>
・乗り換え前の携帯会社からの4月分請求
・IIjmioからの4月分請求

2つの携帯会社から重複して費用発生することになります。

でも早く届きすぎても支払いが重複するのでは!

きたまる

IIJmioは、月途中の契約は日割りなので安心してください。

<IIJmioの8GBプランの場合で4月25日に届いて開通した場合>
4月分の支払いは、
1500円/30日×5日(残り日数)=250円

250円のみの安さなら我慢できるな~

少しでも支払いの重複を抑えたい場合は、28日、29日辺りの月末ギリギリに開通すればOKです!

初めて格安SIMに乗り換える場合、初期設定でつまづく恐れがあるので早めに開通作業を進めましょう。

IIJmioでは開通手続きできる時間帯が決まっている

SIMカードが自宅に届くと、開通手続きを行います。

開通手続きは、IIJmioの開通センターへ電話をかけるだけです。

利用するまでの流れは、以下の通り。

IIjmioへの乗り換えタイミング

★開通センターの営業時間は9:00~19:00まで(年中無休)

会社員の人は、平日の開通は難しいかもしれません。
休みの日しか時間が取れない場合は、MNP乗り換えタイミングを考えてから乗り換えるように調整しましょう。

きたまる

火、水曜に申し込みし、土日で開通作業が理想ですね。

<注意点>
MNP予約番号(開通時に必要な番号)は取得日を含めた15日が有効期限 
⇒この期間内に乗り換え手続きをする必要有
ただ、に申し込み時有効期限が7日以上残っている必要があります。

IIJmio乗り換え初月の注意点と知っておくべきこと

IIJmio乗り換え初月の注意点について解説します。

初月の注意点、費用面を以下にまとめました。

  • 初月月額料金・データ量は日割り計算
  • 月額料金発生開始日は、開通手続き完了日から
  • 締め日は月末。初回請求日は、翌月10前後

初月月額料金・データ量は日割り計算

繰り返しになりますが、IIJmioのギガプランにおいて

利用開始月の「月額料金」「データ量」は日割りです。

日割り計算なので、乗り換え月に損することもありません。

日割りにしてくれるのは良心的だね!

きたまる

データ量も日割りなので使いすぎないよう注意ですよ!

月額料金発生開始日は、開通手続き完了日から

IIJmioの料金発生の開始日はSIMカード到着後、「開通手続きが行われた日」からです。

開通手続き完了後に送信される手続き完了メールに記載されています。

きたまる

下図は、実際に私が受け取ったメールです。

IIJmio乗り換えタイミング
IIJmio MNP転入手続きメール

開通手続きを行わなかった場合は、MNP予約番号の有効期限日に自動的に切り替わり課金されます。

締め日は月末。初回請求日は、翌月10前後

iijmio 請求スケジュール
IIJmio公式から抜粋

IIJmioの月額料金請求のスケジュールは以下の通りです。

  1. 利用料金の締め日は「月末」
  2. 「翌月10日前後」にクレジットカード会社に請求
  3. 支払い日は、クレジットカードの種類による

翌月の20日にIIJmioのHPで明細の確認が可能になります。

【実際に乗り換えた流れ】 IIJmioへの乗り換え(MNP)日数は5日

【必見】IIJmioへの乗り換えタイミングとMNPにかかる日数を調査

実際に私がIIJmioへMNPするまでにかかった時間を以下で説明します。

私は、今回「楽天モバイル⇒IIJmio」へ乗り換えしました。

きたまる

乗り換え手続きにかかる時間を参考にしてください。

<乗り換え手続きにかかった時間 まとめ>
・6/21(火)22:45~23:00(15分) 楽天モバイルでMNP予約番号発行
・6/21(火)23:00~23:30(30分) IIJmioで転入手続き
***
・6/22(水)11:00 IIJmioより「本人確認手続き完了」の連絡有
・6/24(金)18:00 IIJmioより「SIMカード発送」の連絡有
・6/25(土)11:00 IIJmioよりSIMカードが到着
***
・6/25(土)12:00~12:30(30分) 初期設定し開通作業完了まで
***
乗り換え手続きから開通までにかかった時間⇒「5日間」
乗り換え作業時間⇒「1時間15分」

きたまる

土日に開通作業をしたかったので火曜日に手続きをしましたよ!

楽天モバイルでMNP転出(MNP予約番号)を発行までの時間

6/21(火) 22:45~23:00(15分)<1日目>

楽天モバイルでMNP予約番号を発行する

※発行された10桁のMNP予約番号が乗り換え先のIIJmioで必要になります。

MNP予約番号には有効期限があります。
予約番号発行後、
即IIJmioでのMNP転入手続きをするのがおすすめです。

きたまる

仕事が遅くなっても手続きができるので助かります。

IIJmioで転入手続きから開通までの時間

詳細記事:【画像26枚でわかる】IIJmioへのMNP転入手順から開通作業まで

きたまる

MNP予約番号発行後、即MNP転入手続きをやります
(即やらないと忘れてしまいますよ・・・)

6/21(火) 23:00~23:30(30分)<1日目>

「ご購入・お申込み」を選択し、手続きを完了させます。

手続きの方法に戸惑ったとしても30分ほどあれば完了するかと思います。

事前にどのプランにするか
決めておくことをおすすめします。

どのプランが良いか分からない人は、以下の記事を参考にしてください。
【あなたプランはコレ】IIJmioのおすすめギガプランと選び方

IIJmioへの手続き完了後は、以下の連絡が入ります。

6/22(水)11:00<2日目> IIJmioより「本人確認手続き完了」の連絡有

IIJmio乗り換えタイミング
本人確認完了メール

6/24(金)18:00<4日目> IIJmioより「SIMカード発送」の連絡有

IIJmio乗り換えタイミング
IIJmio商品発送メール

6/25(土)11:00<5日目> IIJmioよりSIMカードと端末が到着

IIJmio商品到着
SIMカードと端末

6/25(土)12:00~12:30(30分)<5日目> 初期設定し開通作業完了まで

IIjmioへの乗り換えタイミング
IIJmio公式から抜粋

SIMカードが届いたあとは、開通センターへ電話をかけ、開通作業を行います。

<IIJmioオンデマンド開通センター>
受付時間:9:00~19:00まで(年中無休)
電話番号:0120-711-122

開通作業を開始すると、数時間電話が使用できなくなるため注意です。
IIJmio開通後は、今まで通り電話できるようになります。

回線切り替えのタイミングはどうすればいい?

きたまる

いつ切り替えしても数時間あれば終わるので、
電話がこないタイミングを狙いましょう!

★個人的には、電話が少ない土日祝の午前中がおすすめです。

電話の指示に従って、開通作業が完了すると以下のメールが届きます。

IIJmio乗り換えタイミング
IIJmio 商品発送メール

<IIJmioへMNP転入(乗り換え手続き)にかかる時間まとめ>
・乗り換え手続きから開通までにかかった時間⇒「5日間」
・乗り換え作業時間⇒「1時間15分」
・回線の切り替えは、お好きな時間で。(9:00~19:00)

※あくまでも1例です。
申し込み状況や住んでいる地域によっては、日数が前後する可能性があります。

キャリアからIIJmioへ最小手数料で乗り換える(MNP)2パターン

一般的にIIJmioへ乗り換えるときの手数料は以下の通り

DタイプAタイプeSIM
パッケージ価格
(初期費用)
3,300円3,300円3,300円
SIMカード
発行手数料
433.4円446.6円220円
IIJmioへ乗り換え時の手数料

★タイプの違い(【1分でわかる】IIJmioのタイプDとタイプAの違いと選び方)
・Dタイプ:ドコモから回線を借りている
 →地方でも繋がりやすい。ドコモからの乗り換えにおすすめ!
・Aタイプ:auから回線を借りている
 →auからの乗り換えにおすすめ!
eSIM :物理SIMを使わないSIM(【eSIMとは】物理SIMとの違いを解説する)

キャリア携帯で契約している人は、追加で以下の費用が発生する可能性があります。
・解約手数料
・機種端末の残り代金

これらの費用を考えて以下のどのタイミングで乗り換えるかを確認しましょう。

・Case1  機種端末料金を払い終えたとき
・Case2 今の通信費 VS IIJmioの通信費の差額で得するなら今すぐに乗り換え

Case1 機種端末料金を払い終えたとき

まず1つ目は、機種端末料金を払い終えたときです。

キャリア携帯で契約している場合、機種端末料金が払い終えてないケースが多いです。

一般的に24回払いで分割金に割引されているものが多く解約した場合、割金の値引きがなくなります。

端末代50%割引
96,000円/24回=4,000円/月→割引後2,000円/月

<12回(1年後)払った時点で解約>
96,000円―(4,000円×12回)=48,000円の支払いが必要(割引がなくなる。)

解約後に分割で支払うことも可能だが
48000円/12か月=4000円/月

よって継続して契約が安い可能性があります。
※あくまでも1例です。支払いプランによって変わります。

値引きがなくなり残りの支払額が多くなることがあるのか、、、

きたまる

自分の契約プランを良く確認して、今解約するべきか検討しましょう。

Case2 今の通信費 VS IIJmioの通信費の差額で得するなら今すぐに乗り換え

「今契約しているプランの通信費」と「IIJmioの通信費」を比較して
将来的得するなら今すぐ乗り換えた方が良いです。

ちなみに以下がIIJmioの料金表です。

IIJmio公式から抜粋

キャリア携帯解約後、多額の支払いが必要となる場合も長期的に見ると「」へ乗り換えた方がお得になる場合があります。

<キャリア携帯契約時の月の支払い>
端末支払い費用:2,000円
契約プランの支払い:5,000円
計:7,000円

残り1年の端末代金が残っている場合
12か月×7,000円=84,000円/年

<IIjmioへ乗り換えた場合の月の支払い>
4GBプラン:990円→年間支払い額:990円×12か月=11,880円/年
端末代支払い費用:解約した場合は、割引有・無が異なるので省略

残りの端末代費用を考慮して計算すると多くの場合、乗り換えた方がお得になります。

きたまる

まずは自身のプランの確認と残りの端末代の費用を調べてみましょう。

乗り換え前に以下の記事もチェックください。

<参考記事>
【チェックリスト7つ】IIJmioに乗り換え時の注意点と準備リスト
【読んだらわかる】IIJmioのおすすめギガプランと選び方

【必見】IIJmioへの乗り換えタイミングとMNPにかかる時間を調査 まとめ

【必見】IIJmioへの乗り換えタイミングとMNPにかかる日数を調査

本記事では、へ乗り換えるタイミングについて紹介しました。

以下まとめです。

★乗り換えは月末20日頃するべき

理由は、以下3点
・乗り換えにかかる日数は5日程度かかるため
・SIMカード到着が遅れる可能性があるため
・開通手続きできる時間帯が決まっているため

長期的に見れば今すぐIIJmioに乗り換えるのがオトク

きたまる

2重で携帯料金を支払うことのないよう気を付けましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次