IIJmio スマホ大特価セール 今なら他社から乗り換えで\110円/IIJmioへの乗り換え解説

【1分でわかる】IIJmioのタイプDとタイプAの違いと選び方

IIJmio タイプD&タイプAの選び方と違い

・IIJmioの契約時に『タイプDとA』、どっちを選べば良いか分からない。
・IIJmioおすすめの回線を教えて欲しい
・タイプDとAそれぞれの特徴を教えて欲しい

以上の悩みを解決できる記事を書きました。

IIJmioで契約手続きをしていたら「タイプDかAを選択せよ」との表示が出てきたけど
どっちを選べば良いの?

きたまる

私も初めて乗り換えするとき「なにこれ?」と悩みました。
本記事でわかりやすく解説するので参考にしてください。
サクッと1分程度で読めると思いますよ!

<この記事を読んだらわかること>
・IIJmioのタイプD、Aの違いがわかる。
・タイプD、Aのそれぞれの特徴が知り、どっちを選ぶのが最適かわかる。

目次

結論:IIJmioのタイプDとAは「ドコモ回線」か「au回線」かの違い

au docomo 回線選択
IIJmio公式HP抜粋 手続き項目

IIJmioでは、契約時に『ドコモ回線』か、『au回線』かを選択することが可能です。

この回線の頭文字を取って
・タイプD(ドコモ回線)
・タイプA(au回線)
と理解するとわかりやすいです。

それぞれの特徴を以下の表にまとめました。

スクロールできます
タイプD(ドコモ回線)タイプA(au回線)
対象エリア山、海でも繋がる普通
通信速度快適快適
使用可能端末ほぼ全て使用可能一部を除く機種
料金プラン全てのプラン可eSIM,データSIM未対応
月額料金タイプに違いなしタイプに違いなし
IIJmio タイプDとタイプAの違い
きたまる

それぞれの特徴について、これから詳しく解説していきますね。

IIJmioのタイプD(ドコモ回線)とA(au回線)の料金プラン

IIJmioのタイプD、Aそれぞれ回線の違いで、選択できるプランが変わります。

違いは、以下の表です。

タイプDとタイプA 料金表

タイプD(ドコモ回線)
⇒すべてのプランを利用可能(←基本タイプDがおすすめ)
タイプA(au回線)
⇒『データのみ』、『eSIM』への対応なし。
※タイプD、Aそれぞれ月額料金は同じ。

ただ初回のSIMカード発行手数料のみ変わります。
・タイプD(ドコモ回線)433.4円※eSIM220円
・タイプA(au回線)446.6円

きたまる

ドコモ回線の方が13円安いでですが誤差の範囲でしょう。

違いはわかったけど、どっちを選べばいいの?

きたまる

次の章から選ぶポイントを解説していきますね。

IIJmioで回線を迷ったらタイプD(ドコモ回線)を選ぶ

IIJmioで回線に迷ったらタイプD(ドコモ回線)がおすすめです。

『ドコモからIIJmioへ乗り換える場合』はもちろんタイプDですよ。
au端末の人は次の章へジャンプ

タイプD(ドコモ回線)は山、海などでも繋がりやすい

ドコモ回線の特徴として、山や海でも繋がりやすいという特徴があります。

確かに山奥でキャンプしたとき、ドコモ携帯の人だけ繋がっているときがあったな!

<ドコモが繋がりやすい理由>
・山や海など電波を飛ばす基地局から遠くなればスマホの電波が悪くなる。
⇒ドコモは、専用アンテナや小型基地局を設置してあるため繋がりやすい。
※タイプDは、3Gエリアも利用できるので圏外になりにくい

自身の生活圏でドコモが繋がりやすいかどうかは「NTTドコモ エリアマップ(公式サイト)」を参考にしてください。

タイプD(ドコモ回線)は、使用できる端末が多い

タイプD(ドコモ回線)は、使用できる端末が多くあります。

・端末には使用できる対応バンドが決まっており、端末の相性によって使用できない場合がある。
⇒現在(2022年7月)SIMフリー端末はタイプDにほとんど対応している。

きたまる

タイプDを選択して「使用できなかった」となることを避けましょう。
契約前に公式サイトで必ず動作確認端末をチェックしましょう。

IIJmio 動作確認
IIJmio公式から抜粋

「ドコモでもauでもないよ」って人は、以下の記事を参考にしてください。

【4ステップで簡単】ソフトバンクからIIJmioに乗り換える(MNP)方法
【4ステップで簡単】楽天モバイルからIIJmioへ乗り換える(MNP)方法
【初心者必見】IIJmio への乗り換えマップ まとめ

auからのIIJmioへの乗り換えはタイプA(au回線)を選ぼう

au端末を使用の場合は、タイプA(au端末)が繋がりやすい

auからの乗り換えの場合は基本au回線を選択してください。

auを契約している場合、auで端末を購入しているはずなので単純にau端末とau回線の相性が良いんですよね。

au端末でタイプD(ドコモ回線)は、対応バンド(周波数)の違いから対応していない
または、繋がりにくい可能性が非常に高くなります。

★au端末の場合はタイプA(au回線)を選ぶ

NGなタイプ選択例:
・au端末でタイプDを選択する。
・ドコモ端末でタイプAを選択する。

au端末をIIJmioで使用する場合、SIMロック解除必要の可能性アリ

au端末をIIJmioで使用する場合、『SIMロック解除』しないと使用できない可能性があります。

IIJmio公式HPサイトにも以下の通り記載あります。

2017年7月以前に発売されたauの端末をご利用される場合、SIMロック解除が必要です。

https://www.iijmio.jp/hdd/devices/#inoperative(IIJmio公式HP抜粋)

古いau端末はその『SIMロック解除』が必要なんだね。
自分の端末が『SIMロック解除』必要かどうかはどうやって確認するの

きたまる

公式サイトの動作確認済み端末で確認できますよ。

IIJmio 動作確認
IIJmio公式HP抜粋

ちなみに『SIMロック解除』方法は、以下2つの方法があります。
・ネット上で実施する⇒「My au
・auショップで手続きをする

乗り換え方法は、以下の記事で詳しく書いています。

VoLTE非対応のau端末はIIJmioで使用できない

IIJmioのタイプAは、『VoLTE対応のマルチSIMのみ』が展開されています。

 利用する端末は、au VoLTEに対応している必要があります。

https://www.iijmio.jp/hdd/devices/#inoperative(IIJmio公式HP抜粋)

難しい用語が出てきたね。。。

きたまる

よほど古い端末でない限り気にしなくても良いですよ。
5年以上も前の端末であれば要チェックです。

今古い端末を使用していて乗り換える検討している場合は、端末セットで乗り換えがおすすめです。

から好きなスマホを探してみてください。


自身の生活圏での繋がりやすいかどうかは、auエリアマップ(公式)を参考にしてください。

IIJmioのタイプDとタイプAで通信速度は違うのか?

結論、IIJmioのタイプDとタイプAの通信速度は使用場所によります。

なぜなら実際の通信速度は、
『通信環境やネットワークの混雑状況、利用端末』によって異なるためです。

ただ参考としては、IIJmio公式HPで公表されている通信速度は、以下となります。

回線別下り最大上り最大
ドコモ回線
(タイプD)
1,288Mbps131.3Mbps
au回線
(タイプA)
958Mbps112.5Mbps
IIJmio公式 通信速度

上記は、回線状況・使用する端末が最高な状態での理論通信速度となります。
⇒実際に使用する場合は公表されている通信速度より遅くなります。

きたまる

一般的に使用する場合は、下りを基準に確認すれば良いですよ!

ドコモ回線の方が少し速いみたいだね

<用語メモ>
「上り」回線速度:データをアップロードするときの速度
例)メール送信、画像・動画の投稿(SNS投稿)
「下り」回線速度:データをダウンロードするときの速度
例)メール受信、SNSの閲覧、アプリダウンロード、その他ネット読み込み

タイプDとAを選ぶ基準は通信速度ではなく、エリアマップを確認し繋がりやすさを重視する

【1分でわかる】IIJmioのタイプDとタイプAの違いと選び方

IIJmio タイプD&タイプAの選び方と違い

本記事では、のタイプDとタイプAの違いを解説しました。

以下まとめです。

  • タイプDとA 違いは「ドコモ回線」か「au回線」かの違い
  • IIJmioで回線を迷ったらタイプD(ドコモ回線)を選ぶ
  • auからのIIJmioへの乗り換えはタイプA(au回線)を選ぶ
  • 契約前に、自身が持っている端末の動作確認を必ず行う
  • 生活圏内のドコモ、auのエリアマップを確認する
  • IIJmioのタイプDとタイプAの通信速度は使用場所による
きたまる

繰り返しになりますが、動作確認端末チェックしてで自身のスマホが使用可能か確認してから手続きに移りましょう。

関連記事
【4ステップで簡単】ドコモからIIJmioに乗り換える(MNP)方法
【4ステップで簡単】auからIIJmioに乗り換える(MNP)方法
【4ステップで簡単】ソフトバンクからIIJmioに乗り換える(MNP)方法
【4ステップで簡単】楽天モバイルからIIJmioへ乗り換える(MNP)方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次