IIJmio スマホ大特価セール 今なら他社から乗り換えで\110円/IIJmioへの乗り換え解説

【個人レビュー】IIJmioのギガプランを12か月以上使用した感想

個人レビュー IIJmioを使用した感想

・IIJmioを使用してみた感想、レビューを聞きたい
・IIJmioのギガプランについて良い点や不満な点を知りたい
・IIJmioについて検索してもなかなか個人レビューの記事がない

以上、悩みを解決します。

「IIJmio」に乗り換える場合、基本的に対面で店員に聞くこともできません。

また周りに使用している人も少なく、使い勝手や繋がりやすさを聞くこともできません。

そんな人のために、12か月以上「IIJmio」を使用している私が使用感や繋がりやすさの感想を本記事にまとめました。

IIJmioを使用している人のレビュー記事を探しているけど
個人レビューの記事がないな・・・

きたまる

実際にメインでIIJmioを使用している私が本記事で感想を書きました!

筆者の乗り換え経歴は以下の通り
・ドコモ→5年以上使用
・楽天モバイル →1年使用
・楽天モバイル×IIJmio(デュアルSIM)→1年使用
(メイン契約)→1年以上使用中

<読んだらわかること>
・IIJmioに特化したブログを運営している筆者の個人的な意見がわかる。
・IIJmioを12か月以上使用している筆者の感想がわかる。

IIJmioの評判とデータプランや機能面に関してのメリット・デメリットは、以下記事を参考ください。

本サイトでは、IIJmioの概要から乗り換え方法まで詳しく解説していますので参考にしてください。

目次

IIJmioを使用した感想は、月額料金が安く普段使いに最適な格安SIM

【必見】IIJmioへの乗り換えタイミングとMNPにかかる日数を調査

IIJmioを使用した感想は結論、月額料金が安く普段使いに最適な格安SIMです。

・スマホはなるべく安く使用したい。
・ただ、通信品質も安定しているものが良い。

そんなわがままな望みにも満足できるのがです。

普段使いにはIIJmioが現状ベストな格安SIMだと感じます。

なぜなら「月額料金が安い」、「通信が安定している」から!

下表に「使用して良かった点」と「使用してみて不満な点・気になる点」を列挙しました。

良い点
気になる点
  • 月額料金が安い
  • 安いのに日常使い問題なし
  • 広い地域で使用可能
  • 余ったデータは翌月繰り越し
  • データを家族間でシェア可能
  • 低速モードでデータ量の節約可能
  • IIJmioの端末セット契約でスマホ端末を格安でゲット
  • 特定の時間の通信速度が遅い
  • バースト転送機能OFFの通信速度が遅い(300kbps!?)
  • データ量の追加料金が高い
  • 最低限の情報リテラシーが必要

これから詳しく解説しますので読み進めてくださいね。

【感想】IIJmioのギガプランを使用して良かった点

iijmio感想 ギガプラン良かった点

良かった点と不満な点を同じ文量で挙げようとしましたが、どうしてもよかった点に偏りました。

「良かった点 > 不満な点」となるのも使い続ける理由です。

以下に列挙しましたので確認していきましょう。

IIJmioの月額料金が安い

だれもが一番最初に気になるポイントになる月額料金。

私が選んだポイントも料金面でした。

下表がIIJmioの月額料金です。(IIJmioギガプランのポイント)

基本的な使用であれば、音声の料金を確認ください。非常にシンプルな料金設定です。

iijmio 料金表
IIJmioHP抜粋

『最安440円、最大でも2000円』の低価格でスマホを使用することができます。

また、2ギガから20ギガの中で自身にあったプランを選択できるのも良いですよね。

きたまる

私は、音声通話SIMの4GB(990円)のプランを契約しています。

現在、様々な格安SIMがありますがこの低価格&通信安定性はIIJmio以外知りません。
※なお、データ量無制限のプランがないので注意です。

IIJmioは、日常使いで問題なく通信できる

格安SIMと言ったらひと昔前までは、通信品質が悪いものと思われていました。
(筆者も上記の考えだった1人です。)

しかし、現在の格安SIMは通信スピードも問題なく
常に安定した通信ができます。

きたまる

日常使いも問題なく使用することが可能ですよ。

最初の契約と初期設定までが少し手間ですが、
一度契約してしまえば、キャリア携帯を使用していたときと変わらず使用できています。

現在の格安SIMは
「安い=品質が悪い」ではないことを頭に入れておいてください。

もはや、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)との違いは、『対面サービスの有無』と考えた方が良いでしょう。

IIJmioは、広い地域で使用可能!圏外になることがない

IIJmioでは、ドコモ回線とau回線を選択することが可能です。(⇒回線の選び方)
どちらもプラチナバンド(ドコモ、au回線)なので広い地域で使用ができます。

筆者は、ドコモ回線を選択してます。
仕事で地方に行くことが多かったですが山でも海でも繋がることを確認しました。

きたまる

格安SIMの安い料金でプラチナバンドを使用できるのは良いですよね。

補足:格安SIM(IIJmio)が安い理由
・自前で基地局を持たない。
・手続きは基本ネットで行うため、店舗がなく人件費のコストが抑えられる。

IIJmioで余ったデータ量は翌月に繰り越しができる

IIJmioで使いきれなかったデータ量は、翌月に繰り越されます。

毎月のデータ使用量が増減しても無駄なく使用することができる訳です。

ちなみに筆者の繰り越されたデータが以下の通りです。

IIJmioデータ繰り越し

月8GBで契約していますが、余ったデータが繰り越されていることがわかります。

もし、家族がいる場合はデータ量を共有(データシェア)することも可能です。
【IIJmioのデータシェア】ギガプランを家族でまとめるとオトク

データを家族間でシェアすることができる

IIJmioでは、データ容量を家族でシェアすることができます。

データシェアのイメージは下図の通り

家族でデータシェア
IIJmio公式から抜粋

データシェアの特徴として以下3点を列挙しました。

  • データが足りなくなっても家族で分け合える
  • SIMの機能が違ってもデータシェアができる
  • 1人で複数端末契約した場合にもデータシェアできる

家族がいる人のみオトクなサービスに見えますが、「個人で複数端末を使用する場合」も適用されます。

1人で複数端末使用する
きたまる

3台契約して3,000円は安すぎますよね!

詳細記事:【IIJmioのデータシェア】ギガプランを家族でまとめるとオトク

【データ量の節約可能】高速通信と低速通信の切り替えができる

iijmioでは『高速通信』と『低速通信』を切り替え可能なためデータ量の節約ができます。

高速データ通信切り替え
My IIJmioアプリ

IIJmioのアプリ「My IIJmio」を開いて

『高速データ通信』のトグルをタップすることで『低速モード』に切り替えることが可能です。

『高速通信』と『低速通信』の違いを以下の表にまとめました。

高速通信/低速通信通信速度データ消費
高速通信速い(1Mbps)消費する
低速通信遅い(300bps)消費なし
高速通信と低速通信の違い

低速モードは、通信速度が遅いですがデータ量を消費しないのがメリットです。

ネット検索等のテキストベースは『低速モード』でも問題ありません。

そのため、基本的には低速モードを利用して「いざというとき」高速モードに切り替えるとデータ量を節約できます。

通信速度に関しては、以下の記事を参考ください。
【IIJmioの通信速度は遅い?】実際に使用して品質検証をする

IIJmioの端末セット契約でスマホ端末を格安でゲット

IIJmio商品到着

端末セットでIIJmioに契約すると格安でスマホ端末を手に入れることができます。

上図の写真は、実際に私がIIJmioで契約して端末が届いたものです。

IIJmioへの申し込み手順~申し込み完了まで

実際に契約したときの利用料金が左図です。

端末購入代金:16,750円
端末割引キャンペーン:-14,950円
実際の端末購入代金1,800円

端末セットで契約したら、
格安でスマホ端末をゲットできますよ!

キャンペーンのタイミングを逃さないようにしましょう。

解約金不要、2年縛りもない自由さ

IIJmioでは「解約金」や「2年縛り」など制約がありません。

そのため、自由に乗り換えやお試しでの使用をすることができます。

最低利用期間が利用開始月の翌月末
例)4月1日に契約した場合は、5月31日までは利用しなければなりません。

料金プランもわかりやすく、縛りがない自由度は格安SIMならです。

きたまる

お試しで使ってみたら12か月以上が経ちました

【感想】IIJmioのギガプランを使用して不満な点・気になる点

iijmio感想 ギガプラン不満な点、気になる点

での契約は十分満足していますが、少し不満な点や気になる点もあります。

月1000円程度で使用しているので許容範囲ですが以下で紹介します。

IIJmioは昼休み、帰宅時の通信速度が遅い

昼休み(12~13時)や帰宅時(17~19時)の通信速度が遅いです。
数値的には、1Mpps以下(ネット閲覧も少し遅い、インスタ・YouTubeは視聴不可)

遅い理由は、IIJmioがMVNOだからです。
※MVNOとは、大手キャリアから通信回線を借りて運営しているもの

iijmio MVNOの説明
IIJmio公式から抜粋

昼休みや、帰宅時は、一斉にスマホが使用されるので非常に回線が混み合います。

図のような交通渋滞状況と考えるとわかりやすい。

MVNO回線イメージ

そのため、時間帯によっては通信速度が遅くなることを理解しておかなければなりません。

バースト転送機能OFFの通信速度がめちゃくちゃ遅い(300kbps!?)

バースト転送機能OFFの通信速度がめちゃくちゃ遅いです。

バースト転送OFFってなに?

バースト転送とは、初回一定量の通信のみ高速通信を行うこと。
⇒テキストメインのサイトであれば、バースト転送で読み込みが完了するので快適

契約プランのデータ量(ギガ数)をオーバーすると他の携帯会社同様に通信制限となります。

しかしIIJmioは、「バースト転送機能」があり低速時でも快適に使用することが可能です。

IIJmioの公式Q&Aでも記載あるので参考にしてください。

バースト転送機能 iijmio
IIJmio公式より抜粋

このバースト転送も、「3日で366MB」の制限があります。

「通信制限+バースト転送OFF」の通信速度が非常におそい!

IIJmio公式で公開されていませんが、300kbps以下だろうとネット上では噂されています。

通信制限中300kbpsで遅いと感じたこと、ストレスかかるもの
・画像ありのネット記事:テキスト分はゆっくり表示される
・インスタグラム:画像の表示に時間がかかる。ストーリーは不可
・Youtube(144p):ギリギリみれるが途中で止まる

きたまる

余裕をもった契約プランにすることをおすすめします

データ量(クーポン)の追加料金が高い

通信制限となってデータ量を追加する場合、1GB辺り220円必要です。

単純に20GB追加使用する場合は、4400円と高額になります。

クーポン量(ギガ数)料金
1 GB220円
2 GB440円
・・・・・・
20 GB4400円
Webで購入する際の料金表

よって、適切なデータ量のプランで契約するのが重要です。

格安SIMなのに、
データ量を追加して通信料が高額になったら意味ないもんね。

詳細記事【IIJmioのクーポンとは?】データ容量の追加方法と注意点

IIJmioを契約する人は、最低限の情報リテラシーが必要

IIJmioを契約するためにはある程度の情報リテラシーが必要です。

なぜならIIJmioは実店舗がなく、わからない点は自身で調べなければならないからです。

例えば
・スマホの設定の仕方、操作方法
・初期設定や旧スマホから新スマホへのデータ移行

このような点を店舗で店員へ聞くことができません。

『日常的にわからないことは、ネット検索をする人』はIIJmioへの乗り換えをおすすめします。

本サイトでも詳しく書いているので参考にすれば、十分乗り換えすることが可能です。

また一度乗り換え手順を覚えれば、安いプランへ乗り換えるハードルも下がると思います。

【個人レビュー】IIJmioのギガプランを12か月以上使用した感想 まとめ

個人レビュー IIJmioを使用した感想

本記事では、私がを12か月以上使用した感想について紹介しました。

以下、良い点・気になる点を表にまとめました。

良い点
気になる点
  • 月額料金が安い
  • 安いのに日常使い問題なし
  • 広い地域で使用可能
  • 余ったデータは翌月繰り越し
  • データを家族間でシェア可能
  • 低速モードでデータ量の節約可能
  • IIJmioの端末セット契約でスマホ端末を格安でゲット
  • 特定の時間の通信速度が遅い
  • バースト転送機能OFFの通信速度が遅い(300kbps!?)
  • データ量の追加料金が高い
  • 最低限の情報リテラシーが必要
きたまる

IIJmioで契約するときの参考にしてください。

 関連記事
【読んだらわかる】IIJmioのおすすめギガプランと選び方
【格安SIMの新常識】IIJmioのギガプランの特徴を徹底解説
【チェックリスト7つ】IIJmioに乗り換え時の注意点と準備リスト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次