IIJmio スマホ大特価セール 今なら他社から乗り換えで\110円/IIJmioへの乗り換え解説

【IIJmioのデータシェア】ギガプランを家族でまとめるとオトク

【IIJmioのデータシェア】ギガプランを家族でまとめるとオトク
  • ・IIJmioのデータシェアを用いて家族の通信費を下げたい
  • ・家族全員でIIJmioへ乗り換えたい
  • ・IIJmioで複数端末を格安で使用したい

そんな悩みを解決できる記事を書きました。

家族全員の通信費を合わせたら、1万円は超えてくるよね・・・

きたまる

IIJmioのデータシェアで『家族全員で数千円』にすることが可能ですよ。

もし、家族全員合わせた通信費が1万円⇒数千円になったら・・・

年に1回家族旅行に行けるくらい節約可能ですよね。

なるべく早く、安いプランに乗り換えるのがオトクです!

<この記事を読んだらわかること>
・IIJmioのデータシェアの概要や具体的な料金がわかる
・IIJmioのデータシェアの注意点がわかる
・家族でまとめてIIJmioへ乗り換えし通信費を大幅削減する方法がわかる

データプランの詳細は以下の記事から
【格安SIMの新常識】IIJmioのギガプランの特徴を徹底解説
【読んだらわかる】IIJmioのおすすめギガプランと選び方

目次

IIJmioのデータシェアは1人でも家族でもオトクに使用できる 

データシェアを解説する前にIIJmioの『ギガプラン』について目を通しましょう。

プラン概要は下表の通り。

ギガプランの選ぶ項目
・データ容量:『2~20ギガプラン』の中から選択
・SIMの機能:「音声」、「SMS」、「データ」、「eSIM」から選択

iijmio 料金表
ギガプラン IIJmio公式抜粋

様々プランがあり、あなたにあったプランを選択することが可能です。

そして、下図のように様々なプランをシェアすることが可能です。

家族でデータシェア
データシェア IIjmio公式抜粋

結論として、IIJmioのデータシェアは「1人でも家族でもお得になる」仕組みです。

IIJmio公式のYouTubeでわかりやすく解説されています。

以下、データシェア・データプレゼントの詳細解説です。

家族間でデータ量をシェアできる

データシェアは言葉の通り、データ容量(ギガ)をシェアできる仕組みのことです。
『同じmioID』であれば契約している回線や機能(音声通話有無、eSIM等)が異なってもシェアできることが特徴です。

いろんな組み合わせができそうだね。

きたまる

「たくさんデータ量を使用する子供」
「ほとんどデータ量を使用しない父」
の場合、携帯料金が安く済みそうですね。

シェアグループを複数作れる

データシェアしたら起こる問題…
子供がデータ量使いすぎて、家族全員が通信制限になってしまうよ~汗

きたまる

そんなときは、「シェアグループ」を分ければ解決です。

以下のようなイメージです。

シェアグループ
シェアグループ IIJmio公式抜粋

上図では父母と子供たちでシェアグループを分けています。

シェアグループで分けていれば、家族全員が通信制限になることはありません。
→家族内でもグループ分けをする形です。

きたまる

グループで分けているので、子供たちも使いすぎないよう協力するかも知れませんね。

IIJmio内でデータ容量をプレゼント可能

シェアグループを子供たちと分けたけど、子供たちが月末通信制限になってしまう。良い解決方法はないかな?
(親の私たちは余っているけどな。。。)

きたまる

『データプレゼント機能』を使うと、余っているあなたのデータ量を渡すことができます。

データ容量プレゼントは、
『同じmioID内で契約する回線のデータ容量をプレゼントできる仕組み』のこと
月初に付与されるデータ量も追加データ容量もプレゼント可能です。

データ容量プレゼント
データ容量プレゼント IIJmio公式抜粋

私のデータ容量が余っているから子供たちに分け与えるよ。
でも毎回私のデータをおねだりしそうだな(笑)

データ容量プレゼント機能以外にも
通信制限になった場合、「1GB 220円」からデータ量を追加することが可能です。
詳細記事:【IIJmioのクーポンとは?】データ容量の追加方法と注意点

複数の機能をシェアできる

IIJmioへの契約上
・音声通話およびデータ通信
・データ通信のみ
・eSIM(タブレット使用)
など様々な契約方法がありますが、全てデータシェアが可能です。

きたまる

家族間で契約状況が違ってもシェアできるのは、自由度が高い。
家族それぞれ好きなプランで自由に組み合わせしましょう。

★ポイント★
ギガプランであれば、契約の中身はそれぞれ違ってもデータシェア可能

同じmioID(家族)であれば、通話料金が20%OFFになる

同じmioID(家族)であれば通話定額料金が20%OFFになります。

データ通信だけでなく、通話料金もお得になるので嬉しいですね。

<具体的な料金>
・通常料金:11円/30秒(みおふぉんダイヤルアプリ使用時)
・ファミリー通話割引後:8.8円/30秒

以下の記事で通話料金について解説しています。
【3つのかけ放題プラン】IIJmioで通話料金を安くする方法

きたまる

たくさん通話する人は、通話定額オプションもあるのでおすすめです。

余ったデータ量は繰り越し可能

データシェアしたけどデータが余ってもったいないな・・・

きたまる

データが余ったら、次の月に繰り越しされますよ。
私は、8GBプランを契約してますが、
以下の写真の通り、先月余ったデータが自動で繰り越しされています。

※筆者は(2022/7)時点で、4GBプランに変更しました。

IIJmioデータ繰り越し
きたまるのデータ残量

自動繰り越しとプレゼント機能をうまく使ったらデータ量を無駄なく使用できます。

毎月データが余るようであれば、データプランを変更しデータ量を一段階下げるといいでしょう。

※実際にデータが余って
8GB⇒4GBプランに変更しました。

2~20GBの間で選択できるのであなたにあったプランが見つかるかと思います。

【具体例】IIJmioデータシェアの料金例 3パターン(家族・複数端末)

実際のデータシェア具体例を教えてほしい。
どんな組み合わせでいくらになるの

きたまる

家族、個人で複数端末持ちなどパターン別での料金プラン例をみていきましょう。

パターン別は、以下3パターンです。
・家族データシェア
・個人で複数端末を使用する。
・家族がそれぞれ複数端末持っている

下表が組み合わせに用いる料金表です。

iijmio 料金表
ギガプラン IIJmio公式抜粋

パターン1 IIJmioに家族全員で契約しデータシェア

家族でデータシェアする場合以下の例で見ていきましょう。

シェアグループ
家族でデータシェア IIJmio公式から抜粋

<Aグループ>月額:2,900円 ※2人で23GB使用できる。
父:音声通話(SMS,データ込み)15GB→1,800円
母:eSIM 8 GB→1,100円

<Bグループ>月額:1,720円 ※2人で6GB使用できる。
男の子:データ 4GB→900円
女の子:SMS(データ込み) 2 GB→820円

家族全員の月額の通信費:4,620円

きたまる

キャリアでは、1人の通信費で5,000円を超えるプランが多い中、家族4人で5,000円を切るのは安いですよね。

パターン2 IIJmioで複数契約し個人で複数端末を使用する

最近では、スマホだけでなくタブレットの使用する人も増えてきています。

1人で複数端末使用する
個人で複数端末使用 IIJmio公式から抜粋

個人で3台使用:月額3,320円
・データ①(15GB):1,730円
・データ②(2GB) :740円
・音声(SMS,データ込み):850円

複数端末契約したい場合にも、データシェアプランを使用することでお得にスマホを使用することができます。

きたまる

1人でも格安でスマホやタブレットを使用することができます

パターン3 IIJmioで家族がそれぞれ複数端末持っている

家族がそれぞれ複数端末持っている場合にもデータシェア可能です。

家族がそれぞれ複数端末使用する

月額:4,390円 ※2人で4台使用
父:音声(SMS,データ込み)2GB→850円
  データ20GB→1,950円
母:音声(SMS,データ込み)2GB→850円
  データ2GB→740円

 

きたまる

データシェアは、いろんな組み合わせで安く使用できそうですね。

【画像付】IIJmioのデータシェア申し込み手順

実際にIIJmioでデータシェアする手順を見ていきましょう。

「既にギガプランを利用中」、「新規でギガプランを申し込む」場合に分けて解説します。

既にギガプランを利用中の場合

既に複数回線契約している場合は、以下手順でデータシェア申し込みをしてください。

STEP1:データシェアページにアクセスし、「データシェアの確認・編集」をクリック
STEP2:「グループの新規作成」をクリックシェアグループを作成する。
STEP3:グループ名を入力し「グループを作成・編集する」をクリック。
STEP4:編集するグループの「回線の変更」を押して回線選択の画面に進む。
STEP5:データシェアする回線を選択する。

IIJmioデータシェア手順
IIJmio公式より抜粋 https://www.iijmio.jp/gigaplan/dataoption/
IIJmioデータシェア手順

IIJmio公式より抜粋 https://www.iijmio.jp/gigaplan/dataoption/

新規でギガプラン、データシェアを申し込む場合

新規でギガプランを申し込む際、データシェアを同時に申し込むと即時データシェア使用可能です。

STEP1:WEBサイトから申し込みをクリック
STEP2:申し込み途中で「もう1枚同時に申し込みますか?」で「もう1枚 申し込む」を選択
STEP3:最終確認画面で「お申込みのすべてのSIMのデータをシェアしますか?」で「する」を選択

IIJmioデータシェア手順
IIJmio公式より抜粋 https://www.iijmio.jp/gigaplan/dataoption/

【画像付】IIJmioのデータプレゼント申し込み手順

IIJmioのデータプレゼントの申し込み手順は、以下の手順で申し込みください。

STEP1:マイページより「データ残量をプレゼントする」を選択
STEP2:プレゼントする回線を選択する
STEP3:プレゼントするデータ容量を選択する

iijmo ギガプラン データプレゼント
IIJmio公式より抜粋 https://www.iijmio.jp/gigaplan/dataoption/

IIJmioのデータシェアを使用する上での注意点・知っておくべきこと

お得に使用できるIIJmioの「データシェア」ですが、以下の点については、把握しておきましょう。

同じmioID同士のみデータシェア可能

データシェアは、同じmioID同士のみデータシェア可能です。
mioID(契約者)が異なっているとデータシェアできません。

そのため、『別々でIIJmioを契約してデータシェアしよう』と思ってもできないわけです。

mioIDを統一することで『できること』を以下に列挙しました。

  1. データシェア
  2. データ容量プレゼント
  3. シェアグループの作成
  4. ファミリー通話割引の適用

mioIDを統一することでオトク度が増すね。

mioIDを統一するために名義を統一する

mioIDを統一するためには、家族の名義を統一しなければなりません。

名義統一ってめんどくさそう

きたまる

家族でIIJmioに乗り換える場合、自動的に名義統一可能ですよ。

家族全員でIIJmioに乗り換え
IIJmio公式HPから抜粋

<他社から家族まとめて乗り換える場合>
それぞれ電話番号の名義は、『契約者名』に変更されます。(自動的にmioIDは統一される)
※上図の場合、全てお父さん名義になります。

どうしても名義を分けたい場合は、それぞれmioIDを取得して契約してください。
⇒この場合は、データシェアができないのでご注意を!

IIJmioの名義統一・名義変更に関して以下で詳しく解説しています。
【名義統一でオトク】IIJmioの名義変更をパターン別に解説

月末日はデータシェアできない

★月末日にデータシェアはできません。
 月末日にデータ容量が足らないからと言ってシェアはできません。

ただ月末日以外は、いつでも、何度でも利用可能です。
あらかじめ月末が近づいたら残りのデータ量を確認しておきましょう。

ギガプラン以外で利用中のIIJmio回線はシェアできない。

ギガプラン以外で利用中のIIJmio回線はシェアできません。

IIjmioでは、ギガプラン以外にも
・ミニマムスタート
・ライトスタート
・ファミリーシェア
というプランがあります。

きたまる

新規契約ではなく、上記のプランに加入している場合は、シェアできないことを覚えておきましょう。
新規で契約する場合は、ギガプランを選択すればOKです。

【IIJmioのデータシェア】ギガプランを家族でまとめるとオトク まとめ

【IIJmioのデータシェア】ギガプランを家族でまとめるとオトク

本記事では、IIJmioのデータシェアについて解説しました。

以下まとめです。

<IIJmio データシェアの特徴>
・家族間でデータ量をシェアできる
・シェアグループを複数作れる
・データ容量をプレゼント可能
・複数の機能をシェアできる
・通話定額オプションの割引有
・余ったデータは繰り越し可能

<IIJmio データシェア使用上の注意点・知っておくべきこと>
・同じmioID同士のみデータシェア可能
・mioIDを統一するためには、名義を統一する
・月末日はデータシェアできない
・ギガプラン以外で利用中のIIJmio回線はシェアできない。

きたまる

IIJmioのデータシェアを使い倒して、通信費を節約しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次