IIJmioでスマホ端末[割引キャンペーン中]\今ならスマホが110円〜/

【徹底比較】IIJmioとBICSIMの違い|キャンペーンや店舗契約

IIJmio BICSIM 比較 違い

・IIJmioとBICSIMってどう違う?
・どっちを契約した方がいい?
・おトクなのはどっちだろう?

以上の悩みを解決できる記事を書きました。

シムりん

IIJmioとBICSIMと中身が同じって本当?

格安SIM転生者

本当です!
大きな違いはネットか店舗契約かです。

中身は同じで販売先が違うだけで名前が変わります。
(なぜ、わかりにくい、、)

本記事では、IIJmioとBICSIMあなたがどちらに向いているのかを徹底解説します。

さっそくですが本記事の結論、は以下の通りです。

  • IIJmioもBICSIMもIIJ社が提供する格安SIM
  • IIJmioは、「ネット契約専門&キャンペーン重視」
  • BICSIMは、「店舗契約&ギガぞう付属、即日開通可」
格安SIM転生者

個人的には、IIJmioで
ネット契約が楽チンです!

本記事を読んだらわかること
リンクをクリックするとジャンプできるよ

スマホを110円ゲットできる 9/2まで

目次

IIJmioとBICSIMの比較表|大きな違い3点

IIJmioとBICSIMの違いをサクッと理解するために比較表を作成しました。

共通点:契約する格安SIMは「IIJmio」

IIJmioBICSIM
サポート、契約ネットのみ店舗対応
「ギガぞう」*1の有無なしあり
キャンペーンの充実度
*1 公衆Wi-Fiに無料接続できるサービス
IIJmioとBICSIMの違い

大きな違いは、契約時「ネット」か「店舗」です。
上記3点について、詳しく解説しますね♪

サポート面

IIJmioとBICSIMの1番の違いと言えるのがサポート面です。

  • IIJmio:ネット上で契約
    アフターフォローは、メール・電話・チャットによる
  • BICSIM:店頭での契約
    契約後の初期設定などのアフターフォローが充実

ネットで契約を完結するならIIJmio、店頭でのサービスを受けたいならBICSIM。
店舗契約については、以下の記事で詳しく解説しました。

BICSIMは初期設定まで店頭でサポート。その後のサポートは契約元のIIJmioになります。
※何か不具合があったときに、IIJmioとBICSIMとでたらい回しになったという口コミも見かけました。

そのためBICSIMは店頭契約、初期設定は店頭サービス可。
アフターはネット上で問い合わせが正確な情報となります。

【よくある質問】

プラン変更や解約手続き等、契約後のアフターフォローはありますか?

→プラン変更と解約手続きは、Webでのお申し込みのみとなります。SIMの再発行やサイズ変更、追加に関しては「格安SIMカウンター」でも承っております。

https://bicsim.com/faq/

サポート面について、ここだけでは書ききれないので以下記事で詳しく解説しました。

ギガぞうの有無

BICSIMでは、公衆無線LAN(Wi-Fi)のギガぞうが無料で付属します。

ギガぞうは、以下ステッカーが貼ってある場所でWi-Fiが使用できます。

BICSIM公式サイトから抜粋

例えば、スタバやドトール、ガストやモスバーガー、JRなどの交通機関で利用可能です。
使えるお店は、以下公式サイトからどうぞ。
https://bicsim.com/service/gigazou.html

よくお店に行く場合は、お店で動画視聴などギガを使用せずに快適に過ごせますね。
「ギガぞう」の付属でギガ数を減らす検討もできます。

キャンペーンの充実度

IIJmio、BICSIMともにキャンペーンがあります。
キャンペーン内容は、毎月変わるので要チェックです。

どちらが魅力的なキャンペーンを実施しているかと言うと、やはりIIJmio(本家)です。

それぞれのキャンペーン情報は以下の通り。

<IIJmio>

  • 基本料440円割引/通話定額410円割引|大容量プラン5ギガ増量&月額半額
  • 他社から乗り換えでスマホ端末110円〜【最大54,000円引き】

<BICSIM>

  • 13000円ビックポイントプレゼント
  • au PAY割引クーポンプレゼント

スマホ端末110円が特におトクで、ネット契約ならではの魅力かもしれません。

スマホを110円ゲットできる 9/2まで

IIJmioとBICSIMを比較・評価|向いている人はどっち

IIJmioとBICSIMについて違いを確認したところで、どちらが向いているかを整理しましょう。

評価とメリット、デメリット

IIJmio

コスパ
9.0
通信速度
4.0
サポート体制
8.0
特有のサービス
7.0
キャンペーン
9.0

BICSIM

コスパ
9.0
通信速度
4.0
サポート体制
9.0
特有のサービス
7.0
キャンペーン
5.0

契約元がIIJmioなので基本仕様は同じです。
注目するポイントは、「サポート体制」と「キャンペーン」です。

「店舗契約(BICSIM)」にするメリット・デメリットは以下の通り。

店舗契約(BICSIM)
のメリット
店舗契約(BICSIM)
デメリット
即日契約できる
不明点を直接店員に聞くことができる
BIC SIM特典の恩恵を受けることができる
キャンペーンが適用されない
店舗まで足を運ばなければならない
店舗で待ち時間がある
店舗契約する場合

「オンライン契約(IIJmio)」にするメリット・デメリットは以下の通り。

オンライン(IIJmio)契約
メリット
オンライン(IIJmio)契約
デメリット
自宅で契約が完結する
キャンペーンが適用されオトクに契約できる
不明点を直接店員に聞くことができない
SIMカードが自宅に届くまで1週間ほどかかる
オンライン契約する場合

店舗契約(BICSIM)とオンライン契約(IIJmio)は、メリット・デメリットが対比する形となります。
この対比表を見てどちらが自身にあっているかを確認しましょう。

格安SIM転生者

急いでないなら、オンライン契約がおすすめですよ

IIJmioに向いている人

  • ネット上で契約を完結したい人
  • おトクなキャンペーンの恩恵を受けたい人
シムりん

おトク、キャンペーンとか好きだな♡

格安SIM転生者

普段ネットショッピングする人であれば
簡単にネットで手続きできますよ♪

BICSIMに向いている人

  • 店舗契約したい人
  • ギガぞうを使用したい人
  • 即日開通したい人
格安SIM転生者

SIMって何?何もわからないよ!
という人はBICSIMでアドバイスもらうのもいいでしょう。

スマホを110円ゲットできる 9/2まで

IIJmioとBICSIMの特徴と乗り換え方法

IIJmioとBICSIMの違いを知ったところで、契約元のIIJmioの特徴と乗り換え方法を解説します。

IIJmioとBICSIMの特徴

IIJmioとBICSIMは、同じ料金プランです。

30、40、50GBプランが3/1から新たに拡充されました!

以下の表がIIJmioの月額料金表です。

スクロールできます
2
GB

GB
10
GB
15
GB
20
GB
30
GB
40
GB
50
GB
音声SIM850円990円1,500円1,800円2,000円2,700円3,300円3,900円
音声eSIM
SMS820円970円1,470円1,780円1,980円2,680円3,280円3,880円
データ
[タイプDのみ]
740円900円1,400円1,730円1,950円2,640円3,240円3,840円
データeSIM
[タイプDのみ]
440円660円1,100円1,430円1,650円2,340円2,940円3,540円
IIJmio月額料金表

IIJmioは、格安SIMの中でも最安級です。もっとも選ばれているのが「音声SIM(5GB)の990円」。
※電話も必要な方は、1番上の行の音声SIMで料金をチェックください。

データ容量も細かく分かれており、必要なデータ量を選ぶことが可能です。

IIJmioついて以下の記事で詳しくまとめています。

IIJmioでは、ドコモ回線とau回線を選ぶことができます。
それぞれの頭文字を取って、公式サイトでは「タイプD(ドコモ回線)」、「タイプA(au回線)」と呼びます。
回線の違いについては、以下の記事を参考にしてください。
【どっちがいい?】IIJmioのタイプDとタイプAの違いと選び方

IIJmioの乗り換え方法

IIJmioへの乗り換え方法を以下にまとめました。

IIJmioへの乗り換え方法
STEP
他社(キャリア)でMNP転出の申し込み
STEP
MNP予約番号の取得
STEP
IIJmioへMNP転入申し込み
STEP
IIJmioのSIMカードをスマホに差し込みAPN設定

IIJmioへの乗り換え方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

スマホを110円ゲットできる 9/2まで

BICSIMの乗り換え方法

BICSIMの乗り換え方法を以下にまとめました。

BICSIMへの乗り換えステップ
STEP
お店に持って行くものを準備する。
STEP
IIJmio対応店舗に向かう(即日対応店舗は以下)
  • ビックカメラ
  • ソフマップ
  • コジマ
  • ヨドバシ
STEP
店内に置かれたパッケージを持ってサービスカウンターで手続きをする。
STEP
個人情報(名前、住所)などを必要事項を担当者の指示で入力する。

契約時、わからないことは店員さんに聞くことができるので安心ですよ。

【徹底比較】IIJmioとBICSIMの違い|よくある質問

IIJmioとBICSIMの違いは何ですか?

IIJmioとBICSIMはどちらも格安SIMサービスを提供していますが、IIJmioはインターネットイニシアティブ株式会社が提供するSIMサービスで、BICSIMはビックカメラがIIJmioと提携して提供するSIMサービスです。BICSIMはビックカメラのポイントが貯まる特典があります。

通信速度に違いはありますか?

通信速度は両社とも同様のネットワークを利用しているため、基本的には大きな違いはありません。ただし、混雑状況やエリアによって差が出ることがあります。

契約方法や手続きはどう違いますか?

IIJmioはオンラインでの契約が主ですが、BICSIMはビックカメラの店舗でも契約が可能です。店舗での契約の場合、その場でSIMカードを受け取れるため、すぐに利用開始できます。

サポート体制に違いはありますか?

IIJmioは主にオンラインサポートを提供していますが、BICSIMはビックカメラの店舗で直接サポートを受けることができます。これにより、対面でのサポートが必要な場合はBICSIMが便利です。

どちらが初心者におすすめですか?

初心者には店舗で直接説明を受けられるBICSIMがおすすめです。店舗スタッフが契約手続きや設定方法についてサポートしてくれるため、安心して利用開始できます。

キャンペーンや特典はありますか?

BICSIMはビックカメラのポイント還元キャンペーンや、特定商品の購入時の割引があります。IIJmioも定期的にキャンペーンを実施しているため、両社の最新キャンペーン情報をチェックすることをおすすめします。

【徹底比較】IIJmioとBICSIMの違い|キャンペーン情報も

IIJmio BICSIM 比較 違い

本記事では、IIJmioとBICSIMについて解説しました。
以下、本記事のまとめです。

IIJmioBICSIM
サポート、契約ネットのみ店舗対応
「ギガぞう」*1の有無なしあり
キャンペーンの充実度
*1 公衆Wi-Fiに無料接続できるサービス
IIJmioとBICSIMの違い

「店舗契約(BICSIM)」にするメリット・デメリットは以下の通り。

店舗契約(BICSIM)
のメリット
店舗契約(BICSIM)
デメリット
即日契約できる
不明点を直接店員に聞くことができる
BIC SIM特典の恩恵を受けることができる
キャンペーンが適用されない
店舗まで足を運ばなければならない
店舗で待ち時間がある
店舗契約する場合

「オンライン契約(IIJmio)」にするメリット・デメリットは以下の通り。

オンライン(IIJmio)契約
メリット
オンライン(IIJmio)契約
デメリット
自宅で契約が完結する
キャンペーンが適用されオトクに契約できる
不明点を直接店員に聞くことができない
SIMカードが自宅に届くまで1週間ほどかかる
オンライン契約する場合
格安SIM転生者

自分にあった契約方法を選んでくださいね。

シムりん

キャンペーンの
スマホ110円は見逃せないね♪

スマホを110円ゲットできる 9/2まで

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次