スマホの料金プランを12社の中から比較できるよ\スマホ料金無料診断/

【面倒な手続き?】格安SIMへの乗り換えに不安がある方への解決策

【面倒な手続き?】格安SIMへの乗り換えに不安がある方への解決策

・格安SIMへの乗り換えは不安
・乗り換え手続きってややこしそう
・ちゃんと繋がるか不安

以上の悩みを解決できる記事を書きました。

格安SIMへの乗り換えは、通信費の削減に繋がりますが、「手続きが面倒だ」と感じる方もいるかと思います。

シムりん

乗り換えって不安だし、面倒~

格安SIM転生者

本記事では、格安SIMへの乗り換えに不安がある方へ、
不安を払拭するための解決策を提案します。

本記事では、総務省のWebアンケート結果で
「携帯会社の乗り換えを考えていない理由」が公表されているので
それらの理由に1つずつ考察と解決策を提案してみます。

私も以前キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)を使用していて、
格安SIMに乗り換えるのは非常に不安だったことを今も覚えています。

<本記事でわかること>

・格安SIMへの不安が解消される。
・乗り換え方法、手続きの注意点がわかる。
・あなたに格安SIMが適しているがわかる。

「格安SIMへの乗り換えしたい人」への後押しになる記事になれば良いと思います。

↓筆者のおすすめの格安SIMは「IIJmio」です↓

スマホを110円ゲットできる 2/29まで

目次

【データ分析】携帯会社の乗り換えを考えていない理由 7選

総務省のWebアンケート結果で
「携帯会社の乗り換えを考えていない理由」は、以下の通りです。

携帯会社の乗り換えを考えていない理由 ※3,994人の回答(複数回答有)
手続きがめんどくさいため
41.3%
家族で同じ携帯電話会社を使っているため
26.9%
より魅力的なサービスがないため
21.2%
メールアドレスが変わるため
20.3%
光インターネットサービスなど他の通信サービスの一括契約をしているため
10.8%
違約金を支払う必要があるため
10.5%
端末割代金の支払いが残っているため
7.1%
電気やガスとの一括契約による割引を利用しているため
1.4%
その他
2.4 %
特に理由はない
25.5%

回答が多い順に並び変えていますが、一番多かったのがなんと「手続きがめんどくさい」!
以降より、それぞれの考察をしていきます。

手続きがめんどくさいため

シムりん

手続きがめんどくさい
ってか手続きをどうするのかわからない!

格安SIM転生者

初めての乗り換えはどうしても不安ですよね

ただ1つ言えるのは、

格安SIM乗り換えは面倒だが
費用対効果は高い

 

毎月のスマホ料金が高いと感じることはないですか?

格安SIMに乗り換えると今の半額以上安くなることもあり費用対効果が高いものです。

格安SIMは、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)よりも安い料金設定と同等の機能を提供することが特徴です。
通話、SMS、データ通信などの基本的な通信サービスを提供し、キャリアと同様に使用することができます。

毎月の固定費を削減したい場合、格安SIMを検討してみるのが良いでしょう。

手続きが面倒でも、その面倒さは手続き時のみです。
乗り換え後は、大きなプラン変更ない限りずっと安くでスマホを使用できます。

例えば、キャリアと格安SIMで年間の携帯料金を試算します。

キャリア:12か月×7,000円/月=84,000円/年
格安SIM:12か月×1,500円/月=18,000円/年

その差「66,000円」!

年間で試算すると大きな差が出ることがわかるかと思います。

ちなみに私は、「IIJmio」を利用しており月の通信費は1,000円以下です。

格安SIM転生者

本サイト(格安SIM転生)では、
IIJmioのサービス概要を紹介しているのでチェックしてくださいね。

スマホを110円ゲットできる 2/29まで

家族で同じ携帯電話会社を使っているため

シムりん

「家族で同じ携帯を使っているから乗り換えない」
家族で同じ携帯会社を使用してれば安心だよね。

格安SIM転生者

現状の携帯料金に満足していないのであれば
1人でも乗り換えるべきです。

キャリアの家族割プランで契約している場合でも
格安SIMの料金プランには勝てません。

なぜなら、格安SIMの料金プランが安すぎるから

以下でキャリアと格安SIM(IIJmio)の料金比較をしてみたので確認してください。

キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)料金比較 ※1か月3GB
ドコモ ギガライト 
4565円
auピタットプラン4GLTE
 5115円
SoftBank ミニフィットプラン+ 
5478円
※IIJmio ギガプラン 
990円(4GB)

圧倒的な安さがわかるかと思います。

格安SIM転生者

できれば家族みんなで乗り換えて節約したいところですね!

\あなたに合った格安SIMがわかる/

より魅力的なサービスがないため

「より魅力的なサービスがないため」
すでに現状の料金プラン(サービス)に満足していれば、飛ばしてください。

満足してないようであれば、格安SIMを検討した方が良いでしょう。

正直なところ、キャリアよりも格安SIMは、料金プランが単純でわかりやすい点が多いです。

特にそれぞれの格安SIM公式ページは洗練されており、「良くある質問」などもまとめられています。

私が契約しているIIJmioに関しては、乗り換え手順を画像を用いて解説しているのでチェックしてみてくださいね。

メールアドレスが変わるため

キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から格安SIMに乗り換えた場合、
メールアドレスが変わります。

通常、それぞれのキャリアがメールアドレスを提供しているので携帯会社を乗り換えると使用できなくなります。

シムりん

じゃあ、格安SIMに乗り換えたらメールアドレスはどうするの?

格安SIM転生者

フリーメールを使用すればOKです。

フリーメールとは、ブラウザを通してメールを送受信できる無料のメールサービスです。

代表的なフリーメールは以下3点です。

  • Gmail(@gmail.com) アカウント作成はこちらから
  • Yahoo!メール(@yahoo.co.jp) メールアドレス作成はこちらから
  • Outlook アカウント作成はこちらから

メールアドレスを変更するのは「面倒」かもしれませんが、
一度フリーメールを使い始めるとキャリアメールには戻れません。

フリーメールであれば、パソコンやタブレットからもメールを確認することができます。

以下の記事でキャリアメール、フリーメールについて詳しく解説しています。

光インターネットサービスなど他の通信サービスの一括契約をしているため

「インターネットサービスなど他の通信サービスの一括契約」
これは、乗り換えるとき厄介ですよね。

スマホ料金と光回線サービスセットで契約することで通信費をオトクにできるパックがありますが、
乗り換えるときは、これが足枷になります。

なぜなら光回線を解約する場合、解約金を支払いをする必要があるため。

解約金を支払うパターン以下2パターンです。

  • 最低利用期間内に解約すると解約金が発生
  • 2年ごとの契約更新月以外に解約すると違約金が発生

光回線の解約金は、高額になる可能性が高いため
乗り換えのタイミングを図って、格安SIMに乗り換えるのが良いですね。

違約金を支払う必要があるため

「違約金を支払う必要があるため」…ひと昔前まではそうでした。

2022年4月よりドコモ、au、ソフトバンクの「2年縛り、高額な違約金」がなくなりました!

乗り換えしたいと考えている人には、非常に有利になりましたね。

違約金がないため、安いプランに乗り換えするのが賢い手段でしょう。

ただし、解約前に契約内容を確認して必要な費用を計算することをおすすめします。

光回線やポケットWi-Fiの解約金は廃止されていないため、
思わぬ高額請求を受けることもあるので注意しましょう。

端末代金の支払いが残っているため

キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で契約している場合、
スマホの端末代金も月額料金に含まれていることが多いかと思います。
※24か月分割払い、48か月分割払いなど

実際端末代金が残っていても、格安SIMに乗り換えることは可能です。

乗り換え後も端末料金だけ分割で支払うことができますし、残りの端末代を一括で支払うことも可能です。

注意点:端末代金の割引がなくなる可能性がある。
例)※残り12か月の支払いがある場合
・解約前:1000円/月×12か月=12,000円
・解約後:3000円/月×12か月=36,000円

特に最新のiPhoneを購入した場合など、端末代金が負担になる可能性があるので注意しましょう。

格安SIM転生者

ただ早く格安SIMに乗り換えれば、1年ほどで元は取れると思いますよ。

電気やガスとの一括契約による割引を利用しているため

電気やガスと一括契約により、既に通信費が安くなっていれば良いですが
いまだに通信費に1万円以上支払っている場合は、検討の余地があります。

私の知り合いに、「電気やガスもセットでオトクだよ!」と教えてくれた人は
通信費を2万以上も支払っていました…

スマホ、光回線、電気やガスをまとめて契約している人は、少しずつ安いプラン先に変更するのが良いかも知れません。

※その他、特に理由はないに関しては省略します

格安SIMへの乗り換えは面倒なのか?

結論:乗り換えは面倒だけど、費用対効果は非常に高い

見出しの通り、結論は「乗り換えは、面倒だけど費用対効果は非常に高い」です。

正直、乗り換えはめんどくさい。
乗り換えするためのアクションとして、例えば以下のような項目があります。

  • 乗り換え先の携帯会社を検討する。比較する。
  • 口コミや評判、メリット・デメリットを調べる。
  • 料金プランを選ぶ などなど

検討し出したらキリがない。
ただこれらを検討する価値は非常に高いです。

なぜなら、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から格安SIMに乗り換えることで
6,000~8,000円/月から2,000~3,000円ほどに節約できるからです。

その差「約5,000円/月」!
年間6万円もの差になりますね。

格安SIM転生者

面倒だけど、乗り換え手続き自体は約1時間で終わります。

以上より、「乗り換えは、面倒だけど費用対効果は非常に高い」という結論です。

【簡単解説】格安SIMの乗り換え方法

ここでは、格安SIMへの乗り換え方法を簡単に解説します。

以下、携帯番号をそのまま(MNP)での乗り換え方法です。

STEP
契約中の携帯会社にMNP転出(解約)を申し込む

※MNP:携帯会社を変更するとき、電話番号を同じで移行すること
⇒MNP転出は、「電話番号はそのままで乗り換えします!」という申請のこと

STEP
MNP予約番号を取得する

「電話番号引継ぎ」の予約番号を理解してください。

STEP
MNP転入(格安SIM)への申し込み

格安SIMのプランは、通信速度やデータ容量、通話料金、SMS料金などによって異なります。自分に合ったプランを選び、契約手続きを行いましょう。

格安SIMカードの配送には、数日から1週間程度かかりますので、余裕を持って手続きを行ってください。
【知らなきゃ損!】IIJmioへの乗り換えタイミングとMNP転入日数

STEP
初期設定をして開通

格安SIMカードが届いたら、端末に挿入し初期設定を行い開通します。

格安SIM転生者

契約先とプランさえ選んでしまえば、
ネットショッピングする感覚で乗り換え可能です

私が使用しているIIJmioに関しては、以下で詳しく解説しています。

格安SIMに乗り換えする場合の注意点と乗り換えのポイント

格安SIMの良い面をお伝えしましたが、
乗り換える上での注意点やポイントがありますので紹介します。

格安SIMに乗り換えする場合の注意点

格安SIMに乗り換える場合の注意点を以下に列挙しました。

  1. 実店舗少ない。
  2. キャリアメールは使用できなくなる。
  3. 通信速度が遅くなる可能性がある。
  4. 自分の端末が使用できない可能性有。
  5. 支払い方法がクレジットカードのみなど限られる可能性有。
  6. キャリアサービスを受けられなくなる。

上記以外にも、端末分割支払いで契約している場合は、割引がなくなることも。

・「元の携帯会社を解約する場合の解約金」
・「乗り換え先のプラン、月額料金」
を比較して自分にあったプランを選択しましょう。

格安SIMへの乗り換えポイント

格安SIMに乗り換える際には、いくつかのポイントを押さえておくとスムーズに乗り換えができます。

最適なプランを選択する

まずは、自分に合ったプランを選ぶことが重要です。
選ぶ項目として以下となります。

  • データ容量(ギガ数)
  • 通話、SMS料金(かけ放題の有無)
格安SIM転生者

自分の利用状況にあわせたプランを選びましょうね。

端末に対応した格安SIMを選ぶ

端末に対応した格安SIMを選ぶことが重要です。

端末によっては、格安SIMに対応していないものがあります。
特に古い端末は、注意です。

格安SIMに乗り換える前に、自分の端末が対応しているかどうかを確認しましょう。

自分が乗り換えしたい格安SIMに端末が対応していない場合、
端末セットで乗り換えするのもアリでしょう。

IIJmioでは、端末セットで乗り換えることで
格安で端末をゲットすることも可能です。

シムりん

乗り換え時、心機一転スマホも新しくしたいな…

格安SIMへの乗り換えを検討している場合は、
以下サイトを覗いてみてください。

最後に、MNP番号の取得や契約手続き、番号変更などをスムーズに進めるために、事前に手続きの方法や必要な書類を確認しておくことが重要です。

格安SIM転生者

手続きに必要な書類を事前に用意しておくことで、
手続きがスムーズに進むことができますよ。

【面倒な手続き?】格安SIMへの乗り換えに不安がある方への解決策 まとめ

本記事では、格安SIMへの乗り換えに不安がある方への解決策を
Webアンケート結果を元に解説しました。

初回に紹介したアンケート結果です。

携帯会社の乗り換えを考えていない理由 ※3,994人の回答(複数回答有)
手続きがめんどくさいため
41.3%
家族で同じ携帯電話会社を使っているため
26.9%
より魅力的なサービスがないため
21.2%
メールアドレスが変わるため
20.3%
光インターネットサービスなど他の通信サービスの一括契約をしているため
10.8%
違約金を支払う必要があるため
10.5%
端末割代金の支払いが残っているため
7.1%
電気やガスとの一括契約による割引を利用しているため
1.4%
その他
2.4 %
特に理由はない
25.5%

格安SIMは通常、通話料金やデータ通信料金が安くなっているため、費用対効果が高いです。

しかし、格安SIMへの乗り換えには手数料や解約料がかかることもあり
面倒な手続きをする必要があることもあります。

また、格安SIMは大手キャリアに比べてサポート体制や繋がりにくさがあることもあります。
それでも、費用対効果が高く、それぞれの使用目的や通信環境に合ったものを選ぶことが重要です。

格安SIM転生者

ポイントを押さえて格安SIMを使用しましょう。

筆者がおすすめしている「IIJmio」は以下の記事で乗り換え方法を記載しています。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次