IIJmio スマホ大特価セール 今なら他社から乗り換えで\2,480円でスマホゲット/IIJmioへの乗り換え解説

【使い放題】mineoのパケット放題Plusとマイそくの違い

mineoのパケット放題Plusとマイそくの違い|【1.5Mbpsで使い放題】

・mineoの「パケット放題Plus」と「マイそく」の違いがわからない
・データ使い放題のプランにしたいけどどれを選べば良いの?
・自分にあったプランを教えてほしい

以上の悩みを解決できる記事を書きました。

同じ使い放題にどんな違いがあるの!?

きたまる

私もmineoの「パケット放題Plus」と「マイそく」プランの違いはなんだろうと悩みましたので本記事で解説します。

<本記事でわかること>
・mineoのパケット放題Plusとマイそくの違いを理解できる
・あなたに合ったプランを選択できる

目次

mineoの「パケット放題Plus」と「マイそく」の違い

「パケット放題Plus」と「マイそく」の主な違いは以下3点です。

  • パケット放題Plusは、オプション契約
    ※マイピタとセットでの契約が必要
  • マイそくは、メインで契約できる
  • マイそくは、お昼(12~13時)の速度制限がある

その他の違いを下表にまとめました。

パケット放題Plusマイそく
スタンダード1.5M
マイそく
プレミアム3M
月額料金385円990円2,200円
契約形態オプションメインメイン
通信速度1.5Mbps1.5Mbps3.0Mbps
時間帯での
速度制限
お昼の制限なし月~金の12~13時は
32kbps
月~金の12~13時は
32kbps
通信総量での
速度制限
3日10GB超過時
→翌日200kbps
3日10GB超過時
→翌日32kbps
3日10GB超過時
→翌日32kbps
24時間データ使い放題非対応対応対応
きたまる

平日のお昼に使用するかどうかポイントになりますよ!
32kbpsはほぼスマホを使用できません

それぞれのサービス概要について以下より詳しく解説します。

mineoの「パケット放題Plus」はデータ無制限のオプションサービス

mineo パケット放題
mineo公式から抜粋

mineoの「パケット放題Plus」の概要

mineoのパケット放題Plusとは、月額385円のオプションでデータ使い放題(通信速度1.5Mbps)のサービスです。

「パケット放題Plus」は「マイピタ」に組み合わせるオプション扱いとなります。

以下「マイピタ」の月額料金表です。

mineo 月額料金表
mineo公式から抜粋 マイピタの月額料金表

「マイピタの基本データ量」+「パケット放題Plus」で契約可能となります。
※パケット放題は、マイピタのオプションです。

例えば、5GB(音声通話付)+パケット放題Plusで契約した場合
1,518円+385円=1,903円

基本データ量の5GBを使い切った後も1.5Mbpsで通信できます。

mineoの「パケット放題Plus」の特徴と注意点

10GB以上のマイピタプランでは無料でパケット放題が無料で付与

通常10GB未満のマイピタプランであれば別途オプションサービスとして申し込む必要があります。

ただ、マイピタプランの10GB以上を契約する場合は無料でパケット放題が使えます。

無料付与の境界パケット放題Plusの月額料金
1~5GBまでのマイピタ385円
10GB以上のマイピタ無料
きたまる

たくさんデータ量を使う人にピッタリなプランですね。

混雑回避のため3日で10GBの速度制限がある

パケット放題が使い放題ですが、「3日で10GB」制限が設けられています。

→3日で10GB以上使用すると速度制限で通信スピードが遅くなります。

パケット放題ユーザーが多くデータ量を消費すると回線が混み合うため、制限設定されています。

3日で10GBは、「長時間の動画やオンラインゲーム」をしない限りは速度制限にかかることはないはずです。

きたまる

単純に3日で10GBなので
月100GB以上使う人はなかなかいないでしょう

上記に該当する人は、mineo以外の携帯会社を探す必要がありますね。

mineoのパケット放題Plusの使い方

mineoのパケット放題Plusを使用する方法は簡単です。

STEP
mineoに申し込み

マイピタ契約時にパケット放題も選択する

STEP
開通後、マイページまたはmineoアプリでmineoスイッチをONにする
mineoスイッチ 使用方法
きたまる

アプリで簡単に切り替えできるので便利です。

「マイそく」はメイン契約でデータ使い放題サービス

マイそく 見出し
mineo公式から抜粋

マイそくの概要

月曜から金曜(祝日含む)の12~13時の通信速度(32kbps)が制限される代わりにデータが使い放題になるサービス

マイそくには、通信速度ごとに3種類のプランがあります。

  • スタンダード(最大1.5Mbps)
  • プレミアム(最大3.0Mbps)
  • ライト(最大300kbps)

それぞれのプランの違い、料金を下表にまとめています。

月額料金は、「データ無制限+音声通話付」です。

マイそくのプラン月額料金使い放題のスピード
スタンダード990円最大1.5Mbps
プレミアム2,200円最大3Mbps
ライト660円最大300kbps
きたまる

使い放題のスピードが上がるほど、月額料金が高くなりますよ。

マイそくの特徴と注意点

月曜~金曜(祝日含む)12時から13時は、最大32kbpsの速度

月曜~金曜(祝日含む)12時から13時は、最大32kbpsの速度とほぼ使えないほど遅くなります。

速度制限中は、QRコード決済やネット検索できないので注意してください。

Felica決済は32kbpsでも利用可能

おサイフケータイやApplePayなどのFelica決済は、お昼の通信制限状態(32kbps)でも使用可能です。

速度制限時の「平日12時から13時」に電子決済可能なものを比較表にまとめました。

決済OK
決済NG
  • 楽天Edy
  • ID
  • QUICPay
  • 交通系IC
  • waon
  • nanaco
  • 総称:GooglePay
  • 総称:ApplePay
  • PayPay
  • 楽天Pay
  • d払い
  • auPAY
  • 総称:QRコード決済
きたまる

速度制限中は、クレジットカードを使うのもアリでしょう

混雑回避のため3日で10GBの速度制限がある

パケット放題Plusと同様に「3日で10GB」までの制限があります。

3日で10GB以上使用すると速度制限で通信スピードが遅くなります。

「mineoパケット放題Plus」と「マイそく」の通信速度1.5Mbpsでできること

それぞれの通信速度できること一覧

通信速度1.5Mbpsで何ができるの?

きたまる

それぞれの通信速度ごとに下表にまとめましたから見ていきましょう

32
kbps
マイそくの
速度制限
200
kbps
マイピタの
速度制限
300
kbps
マイそく
ライトの
標準速度
1.5
Mbps
マイそく
スタンダードの標準速度
3
Mbps
マイそく
プレミアムの
標準速度

メール/メッセージ
LINE通話
QR・バーコード決済
FeliCa決済(おサイフケータイ他)
テキストサイト/SNS
画像サイト/Instagram
動画(低画質:144p)
動画(低画質:360p)
動画(低画質:720p)
ビデオ会議
音声通話(090、080からの通話)
通信速度ごとのできること
https://mineo.jp/special/mysoku/
きたまる

同じ表が公式サイトにも掲載されていますが
本記事では厳しめに評価しました。

【使い放題】mineoのパケット放題Plusとマイそくの違い まとめ

mineoのパケット放題Plusとマイそくの違い|【1.5Mbpsで使い放題】

本記事では、「パケット放題Plus」と「マイそく」の違いについて解説しました。

以下まとめです。

  • パケット放題Plusは、オプション契約
    ※マイピタとセットでの契約が必要
  • マイそくは、メイン契約で契約できる
  • マイそくは、お昼(12~13時)の速度制限がある
きたまる

マイそくはお昼の速度制限があるので契約時に注意してくださいね。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次